なぜ安いのか! | 予防薬なのに犬が美味しく食べれるネクスガード!

予防薬なのに犬が美味しく食べれるネクスガード!

なぜ安いのか!

「なぜ安いのか!」の画像

フィラリア症の予防薬としてネクスガードなどを購入しますが、フィラリア予防のような長い期間使用する医薬品は、やはりなるべく安く購入したいと思うのではないでしょうか。医薬品を安く購入する際に、ジェネリック医薬品を勧められることってありますよね?
新薬に比べると5000円ほど安くなることもある医薬品ですが、なぜ安いのか気になる人も多いでしょう。安いのは嬉しいですが、本当に安全なのか不安になる人もいるのではないでしょうか。
まずジェネリック医薬品って名前は知っているし実際に使用していても、正体が何なのか知らない人もいるのではないでしょうか。ジェネリック医薬品とは、新薬に使われている有効成分を使用し、新たに色や形を変えて飲みやすく開発している医薬品です。
新薬で安全だと確認された成分しか使用していないので、安全性はあるのかもしれません。では、なぜ安く購入することができるのでしょうか。安く購入できる理由は、開発期間に関係していると言えるでしょう。
新たに薬を開発する際には、まずその成分が安全なのかどうかを調べる必要があります。それだけでもかなりの年月をかけることになるでしょう。そこから薬をつくっていくので、新薬を開発するのにかかる年月は約15年です。それに比べてジェネリック医薬品は、新薬で既に安全だと証明されている有効成分を使用して薬を開発しているため、開発にかかる年月は約5年です。開発にかかる時間が10年も違っているので、開発にかかっている費用もその分ジェネリック医薬品のほうが少ないのは見てわかりますよね。
開発にかかっている費用が少ない分、ジェネリック医薬品は厚生労働省から安く販売するように指示されています。長く使用していく医薬品を購入する際や常備薬を購入する際には、やはり5000円ほど違うジェネリック医薬品を購入したいですよね。
通販にはジェネリック医薬品の商品がたくさん取り揃えております。

↑ PAGE TOP